葛飾区のボランティア!

葛飾区は平成24年3月に策定した「地域福祉活動計画」の基本理念である「みんなで創り・育む・安心して暮らせるまち」の実現に向けボランティア活動を推進しています。
主な活動は献血や募金(寄付)、使用済み切手の回収などの「あつめる」活動、施設や発展途上国の商品・産物を買うことで間接的な支援につながる「かう」活動、高齢者施設や障がい者施設・児童施設などを訪れたり国際交流などの「ふれあう」活動、保育・子育てサポートや代行(代筆)・食事の配膳・介助・外出補助・イベントなどの「てつだう」活動、朗読テープや点字図書などを「つくる」活動、河川のクリーニングや環境保全などの「まもる」活動、リサイクル・バリアフリーなどの「ととのえる」活動に分類されます。
この他にも高齢者や障がい者の日常生活の手伝い(窓ふき・電球の交換・草むしり)などを行う生活支援活動、サポーター登録をした人々が老人ホームやデイサービスなどの施設で手伝いをする介護支援サポーター事業などがあります。